補助金活用
コンサルティング

省エネ設備投資を1/3~1/2に削減

シナネンは、お客様にあった最適な補助金を活用することで省エネ設備投資を1/3~1/2に削減する補助金活用コンサルティングを行っております。これまでに培った経験やノウハウを駆使してシナネンの補助金採択率は90%を越えています。
国や地方自治体は年間総額1,000億円を超える予算規模で空調、照明などの省エネ設備更新の補助金があり、これらを活用することで省エネ設備導入のコストを大きく削減できます。

補助金活用で設備導入費用削減!

イメージ画像

LED導入や空調更新の際に補助金を活用することで、導入費用の削減が可能になります。経産省、環境省や国交省を始めとした国の補助金と、各都道府県・市町村といった地方自治体が出す補助金など多種多様な補助金が存在し、それぞれ対象設備や補助率など多種多様な要件があります。
シナネンではお客様のご希望や設備状況、エネルギーの消費状況を元に、より効率的、より取得しやすい補助金をサポートします。

■LED導入、空調更新、自家消費太陽光、省エネ診断など

  • 小売・オフィス
  • 倉庫
  • 製造・物流
  • 印刷
  • レストラン
  • 卸売
  • ホテル
  • ヘルスケア

申請からその後の対応までワンストップで対応

省エネ設備導入の補助金を利用する企業は年々増加しており、それに伴い補助金の採択基準も年々厳しくなってきています。
また、導入コスト削減に有効な補助金は、ほとんどの場合申請期間は1か月と短く、申請だけではなく採択後も煩雑な書類の作成が必要になります。シナネンでは、専門知識を有した経験豊富なスタッフが補助金の申請から完了後の報告までワンストップでサポート。お客様と共に補助金採択を目指します。

採択の可能性を高める取り組み

業界平均30%と言われている補助金採択率ですが、シナネンの採択率は90%を超えているのは、日々補助金の研究を行っているからです。補助金コンサルタント部門における実績、公募団体が公表している採択結果から、採択可能性を高めるためのポイントが見えてきます。
シナネンでは、補助金の性格に配慮したうえで、ご希望の工事内容に応じた補助金を選定、採択に向けたサポートを行います。

補助金活用コンサルティングの流れ

シナネンでは、官公庁ウェブサイトなどで告知される公募情報をリアルタイムに把握し、お客様と共有。採択可能性に配慮した申請業務のサポートを行っています。申請書類の作成、完成検査のための報告書の作成はもとより、場合によって必要となる定期的な状況報告書類の作成の支援も可能です。

イメージ画像

お問い合わせ

ページトップへ